ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

ビザボット

オーストラリアETAS 申し込み

オーストラリア「ETAS」について

ETAS(Electronic Travel Authority System/呼称:イータス)とは旅行者の情報、名前、生年月日、パスポート番号などをオーストラリア政府のコンピュータにオンラインで登録して入国許可を済ませる「電子渡航許可」制度です。
最後の「S」を省いて「ETA(イー・ティー・エー)」と表記されることもあり、この「電子ビザ」を取得すれば、3ヶ月以内の滞在が可能となります。
ETASによる入国許可は空港でのチェックインやオーストラリアでの入国審査の際もコンピューター経由で確認が取れるため、特に書類等の携帯は不要となります。
また、ETASには観光ETA(V BISTOR ETA)と短期商用ETA(BS SHORT ETA)の2種類ありますが、実際は統計上のもので、観光、短期商用の区別なく利用可能です。

オーストラリア「ETAS」の申請方法

ETASは様々な方法で申請することができます。
① オーストラリア政府の公式サイトで申請。
支払い方法はクレジットカードのみとなり、インターネットの環境があれば24時間どこからでも申請することが可能です。
② 旅行会社に依頼。
手数料を支払わなければならない場合があるが、旅行会社の多くがオーストラリアへ渡航されるお客様にETASの代行申請を行っています。
③ ETAS登録代行会社に依頼。
ETAS登録を専業として行っているところ、本業が旅行会社で別部門・サイトでこのETAS登録を行っているところ、個人らしきサイトなど、様々な窓口がある。主にオンラインからお申し込みが可能です。

オーストラリア「ETAS」の料金、支払い方法

オーストラリア政府の公式サイト(オーストラリア移民局が委託しているシステム会社)で申請が可能です。金額は20豪ドルで、支払い方法はクレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)のみとなります。また渡航者本人がクレジットカードを持っていない場合には、第三者のクレジットカードを利用して決済することも可能です。目安としては約1,800円~2,200円程度となります。登録完了後は参照番号が発行され、その番号を利用することでいつでも状況を確認することができるシステムとなっていますが、登録内容を確認するための画面や、証明書は発行されません。
その他旅行会社やETAS登録代行会社に依頼する方法もありますが、金額は会社やサイトによって異なります。また、知らないうちに海外サイトなどに入って高額な手数料を要求されるケースもあるため注意が必要です。

オーストラリア「ETAS」の有効期限

ETASの有効期限は取得した日から原則1年間となります。有効期限内であれば、1回の渡航につきオーストラリアに入国した日から数えて3ヶ月以内の滞在が可能で、複数回に渡ってオーストラリアへの入国が可能です。
なおパスポートの有効期限が切れると同時に、原則ETASの有効期限も切れることとなり、再度申請手続きをする必要があります。

オーストラリア「ETAS」の取得所要日数

オーストラリア政府の公式サイトで申請する場合は、登録後すぐに取得可否が表示されますが、稀に12時間程度保留になることがあります。旅行会社やETAS登録代行会社に依頼する場合は、各社それぞれ日数等は異なりますが概ね1~3日程度で完了する場合が多いようです。

オーストラリア「ETAS」の取得条件、必要書類

ETASを取得するには以下の条件に当てはまっている必要があります。 ① ETAS対象国籍のパスポート所持者であること(日本、韓国、アメリカ、カナダ、シンガポール、香港、マレーシア) ②渡航目的が、「観光」「親族訪問」「ビジネス」「会議、展示会又は高度な技能を必要とする短期間のプロジェクト、又はイベント従事者 」 のいずれかであること ③滞在が3ヶ月以内であること ④健康であり犯罪歴がない 以上に当てはまらない場合はETASではなく、別の査証申請が必要となります。また、申請する際に必要な書類は取得方法や依頼する会社によって異なりますが、共通して最低限必要なのはパスポート情報のみとなりますので、事前に準備しておきましょう。

オーストラリア「ETAS」と査証との違い

査証はいわゆる入国許可証です。ETASは3か月以内の短期入国時の その電子版の入国許可についてのシステム(電子ビザ)となります。 インターネット上にてパスポートなどの個人情報を登録し、登録された情報を基に オーストラリア移民局にてオーストラリアへの入国の可否について判断がされます。 パスポートに一般的な査証のようなスタンプ等はない状態ですが、 オーストラリア入国を管理するオーストラリア移民局に入国許可情報があり、 渡航が可能となります。

オーストラリア「ETAS」の確認

ETAS申請後、ほとんどの場合はすぐに承認が下ります。すぐに承認が下りない場合、12時間以内にその結果が判明し、ETASの公式サイトにてパスポート情報を元にその結果を確認することができます。 ETAS申請の承認が下りない、または不明の場合は、オーストラリア大使館に確認する必要があります。万が一承認が下りていない場合は、オーストラリア大使館にて別途査証の申請をする必要があるため、オーストラリア入国の予定がある場合は早めの申請が推奨されています。

手配できるビザについて

オーストラリア「ETAS」代行費用 2,160
国名 オーストラリア ETAS
ビザ種類 ・観光・商用・3ヶ月以内滞在・1年有効
パスポート残存 帰国日まで

お客様情報の入力

氏 名必須
ローマ字氏名必須
(パスポート表記)
性 別必須   
ビザの種類必須   
メールアドレス必須
お電話番号必須
ご住所必須
カード番号必須

半角数字でご入力ください。

ご利用できるクレジットカードのブランドは「VISA」、「Master」のみになります。

有効期限必須 月 /
カード名義人必須

半角英字でカードの表示通りにご入力ください。

セキュリティコード必須  
支払回数必須 一括払い
日本の出発日必須 年 / 月 /
(土・日・祝を除く)ご出発の3日前を切った場合はお受けできません
予約内容の確認
渡航手続き代行契約
  渡航手続き代行契約を開く
注)必ずご確認ください
プライバシーポリシー
  プライバシーポリシーを開く
注)必ずご確認ください
クレジットカード利用規約
  クレジットカード利用規約を開く
注)必ずご確認ください

内容をご確認の上、問題がなければ「確認」ボタンをクリックしてください。

ビザ取得までの流れ

ETAS代行サービスは、ETAS登録に必要な申請者情報を弊社ホームページからお客様ご自身で入力していただき、その情報を元にETAS登録を行い、登録後電子メールでETAS登録証をお送りするものです。セキュリティサイトを使用しておりますのでご安心ください。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。

  • enaサイトにて
    必要情報をご入力

  • クレジットカードで
    請求料金をお支払い

  • enaが代行申請

  • オーストラリアへご出発

  • 申請完了後、登録証が
    メールで届きます

  • 審査後、結果発表

よくある質問

日本のビザは取得できますか?
当社で手配しているビザは日本国籍向けのEビザの手配になります。外国籍の方の日本向けのビザの手配はお受けしておりません。
クレジットカード、コンビニ決済は利用できますか?
大変、申し訳ありません、クレジットでのご決済のみのご利用となります。
そもそも自分でビザは取得できないの?
当社で手配しているEビザはお客様ご自身での取得は可能です。
ビザはどの国行くときに必要なの?
渡航国により異なります。
例)https://www.ena.travel/glossary/visa/  https://www.ena.travel/ena/support/faq/ticket/27/
外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html
ビザってどんな時に必要なの?
日本国以外の海外国に行く際に必要になり、渡航国によりビザの有無が異なります。
ビザの取得に必要なものは?
ビザの種類により必要書類が異なります。当社で手配しているEビザはパスポートコピーとそれに必要なお客様のデータ程度で結構です。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。
ビザの取得はいつまでに申請すればいいの?
海外への渡航前であれば問題ありません。ただ、早めの取得を特におススメします。


上部へ戻る