ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

ビザボット

スリランカETA 申し込み

スリランカ「ETA」について

スリランカETA(Electronic Travel Authorization/呼称:イーティーエー)とはスリランカに短期で渡航、または通過するシンガポール、モルジブ国籍を除く全ての渡航者が対象となる、 スリランカ政府にて発行される電子認証です。
スリランカETA所有者はスリランカ国内の空港または港に入国する場合において、最大30日間の短期滞在ビザが発給されます。
なお、12歳未満の子供に関しては、スリランカETAの取得が免除されています。
スリランカETAは渡航目的により、観光、短期商用、トランジット(空港通過)の3種類から選択して申請がすることが可能です。

スリランカ「ETA」の申請方法

ETAは大きく分けて以下3つの方法で申請することができます。

① スリランカ政府の公式サイトで申請する。
支払い方法はクレジットカード(VISA/MASTER/AMEX)のみとなり、インターネットの環境があれば24時間どこからでも本人、代理人、指定旅行代理店等による申請が可能です。
② スリランカ在外公館で申請する。
③ スリランカ入国時に申請する。
事前にオンラインで申請するより手数料は高くなる。

なお、取得の際は、パスポートの残存有効期間が6ヵ月以上、往路の航空券、滞在期間に応じた十分な滞在費用が要件となります。

スリランカ「ETA」の料金、支払い方法

スリランカETAの申請は有料となっています。2回入国、30日間の場合、オンラインからの申請は35米ドル、空港にて申請の場合は40米ドルとなります。オンライン申請の場合はクレジットカード(VISA/MASTER/AMEXのみ)のとなります。 対応可能なクレジットカードをお持ちでない場合は現金支払い可能な空港にて申請か、振込やコンビニ決済が可能なスリランカETAの代理申請を取り扱っている旅行会社へご相談ください。(別途手数料がかかる場合あり) なお、11歳以下のお子様は無料となっています。。

スリランカ「ETA」の有効期限

スリランカETAの観光ビザの有効期限は発給日から180日となっており、有効期間内に1回入国、1回の入国につき30日間滞在可能となっています。 パスポート情報と申請時の情報は一致している必要があるため、新しいパスポートを取得、一部情報を更新した場合も同様に、再度スリランカETAの申請が必要となります。

スリランカ「ETA」の取得所要日数

インターネットでの申請となり必要事項の入力・カード決済完了すると受領通知がメールで送られてきます。 その後24時間以内にVISAがメールで送られてきます。 24時間以内にメールがこない場合はサイトの「状況をチェックする」から確認ができます。

スリランカ「ETA」の取得条件、必要書類

●取得条件● ・入国時パスポートの有効期限が6ヶ月以上あること ・帰国チケットを持っている ・滞在期間中の費用を負担できること
●必要書類● ・入国時6ヶ月以上有効期限のあるパスポート ・クレジットカード(ビザ・マスター・アメックスのいづれか) ・受信可能なe-mailアドレス ・スリランカで滞在する住所

スリランカ「ETA」の査証との違い

滞在目的や滞在期間によってETAと査証のどちらを取得するのかが異なります。 「ETA」は、30日以内の短期観光、短期商用やトランジット目的でスリランカへ訪問する場合に取得できる電子渡航認証となります。 「ビザ(査証)」については、30日以上の長期滞在や、就労などを含む長期商用の場合などに取得を必要とする入国許可証となります。

スリランカ「ETA」の確認

ETA申請後、ご登録のEメールアドレス宛へ「Sri Lanka ETA status Acknowledgement」という件名の受領通知のメールが届きます。 メール確認後、申請サイトの「状況をチェック」にて進捗状況の確認が可能です。 Confirmation Code(reference number)/Passport Number/Select Nationalityにてご入力・ご選択の上、「Check Status」ボタンを押していただくと、申請内容と進捗状況が表示されます。そちらにてご確認ください。 また、申請完了後、24時間以内にメールにてETAが送られてきますので、そちらでも確認が可能です。

手配できるビザについて

スリランカETA代行費用 8,900 円(実費35US$込み)
国名 スリランカ ETA
ビザ種類 ・観光・30日滞在・ダブル・6ヶ月有効
パスポート残存 入国時に6ヶ月以上有効

お客様情報の入力

氏 名必須
ローマ字氏名必須
(パスポート表記)
性 別必須   
メールアドレス必須
お電話番号必須
ご住所必須
カード番号必須

半角数字でご入力ください。

ご利用できるクレジットカードのブランドは「VISA」、「Master」のみになります。

有効期限必須 月 /
カード名義人必須

半角英字でカードの表示通りにご入力ください。

セキュリティコード必須  
支払回数必須 一括払い
日本の出発日必須 年 / 月 /
(土・日・祝を除く)ご出発の5日前を切った場合はお受けできません
予約内容の確認
渡航手続き代行契約
  渡航手続き代行契約を開く
注)必ずご確認ください
プライバシーポリシー
  プライバシーポリシーを開く
注)必ずご確認ください
クレジットカード利用規約
  クレジットカード利用規約を開く
注)必ずご確認ください

内容をご確認の上、問題がなければ「確認」ボタンをクリックしてください。

ビザ取得までの流れ

ETA代行サービスは、ETA登録に必要な申請者情報を弊社ホームページからお客様ご自身で入力していただき、その情報を元にETA登録を行い、登録後電子メールでETA登録証をお送りするものです。セキュリティサイトを使用しておりますのでご安心ください。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。

  • enaサイトにて
    必要情報をご入力

  • クレジットカードで
    請求料金をお支払い

  • enaが代行申請

  • スリランカへご出発

  • 申請完了後、登録証が
    メールで届きます

  • 審査後、結果発表

よくある質問

日本のビザは取得できますか?
当社で手配しているビザは日本国籍向けのEビザの手配になります。外国籍の方の日本向けのビザの手配はお受けしておりません。
クレジットカード、コンビニ決済は利用できますか?
大変、申し訳ありません、クレジットでのご決済のみのご利用となります。
そもそも自分でビザは取得できないの?
当社で手配しているEビザはお客様ご自身での取得は可能です。
ビザはどの国行くときに必要なの?
渡航国により異なります。
例)https://www.ena.travel/glossary/visa/  https://www.ena.travel/ena/support/faq/ticket/27/
外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html
ビザってどんな時に必要なの?
日本国以外の海外国に行く際に必要になり、渡航国によりビザの有無が異なります。
ビザの取得に必要なものは?
ビザの種類により必要書類が異なります。当社で手配しているEビザはパスポートコピーとそれに必要なお客様のデータ程度で結構です。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。
ビザの取得はいつまでに申請すればいいの?
海外への渡航前であれば問題ありません。ただ、早めの取得を特におススメします。


上部へ戻る