ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

ビザボット

アメリカESTA 申し込み

アメリカ「ESTA」について

ESTA(Electronic System for Travel Authorization/呼称:エスタ)とは、渡米するにあたって渡航の適正やその渡航に危険性がないか等を審査するため、アメリカ政府が導入した電子渡航認証システムです。
2009年1月12日より、日本を含む全てのビザ免除プログラム(VWP)対象国の国民は、有効なパスポートと往復または次の目的地までの航空券・乗船券を所持し、ビザ無しで観光や短期の商用で米国に滞在又は通過する場合、渡航認証(ESTA)の取得が義務付けられました。
ESTAで渡米する場合、アメリカ滞在期間は1度につき90日以内となります。
ESTAの有効期間は、承認許可を受けた日から2年間、もしくは、パスポートの有効期限のいずれか期日が早い方までが有効となります。また、有効期限内であれば何度でも渡米は可能となり、同じ渡航者はESTAの再申請をする必要はありません。
なお、新しいパスポートが発行された場合や、名前・国籍・性別を変更した場合などは新しくESTAの取得が必要となります。

アメリカ「ESTA」の申請方法

ESTAオンライン申請サイト(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/)にて申請が可能となります。代理申請も可能となり、英語での入力が必要です。
「新規の申請」をご選択後、「個人による申請」または、同時に複数申請する場合には「グループによる申請」にて申請が可能です。
申請フォーム上にある赤色の星印が表示されている箇所は回答必須項目となり、全て入力する必要があります。ESTA申請にあたり、費用として14米ドル(USD)がかかり、支払い方法はクレジットカードまたはデビットカード決済のみとなります(VISA、Master、AMEX、JCB、Diners、Discover)。
承認可否については、通常即時に回答が出ますが、何らかの事由、影響により、即時回答が出なかった場合は保留となり、審査の上、通常72時間以内に回答されます。

アメリカ「ESTA」の料金、支払い方法

ESTAの申請は有料となり、14米ドルが必要です。支払いはクレジットカード決済(VISA/MASTER/AMEX/JCB/DINERS)もしくはPaypalアカウントでも可能となります。
上記以外の振込やコンビニ決済を希望する場合は、ESTAの代理申請を取り扱っている旅行会社へご相談ください。(別途手数料がかかる場合あり)

アメリカ「ESTA」の有効期限

ESTAの有効期限はESTA取得日から2年間、もしくはパスポートの有効期限までとなります。
また、新しいパスポートを取得した場合や、既存のパスポートの名前、性別、国籍等、一部変更になった場合も再申請する必要があります。

アメリカ「ESTA」の取得所要日数

ESTAオンライン申請サイトより申請する場合は、一般的に(システムエラーやメンテナンスがある場合は除いて)申請をしてからおよそ72時間以内に審査結果が出ます。が、アメリカ側のシステムメンテナンスやシステムトラブル、サバ―ダウンなどにより、さらに時間を要するケースもあります。 そのため3日前までに余裕を持って申請を完了されることをお奨めします。 また、旅行会社やESTA登録代行会社に依頼する場合は、各社それぞれ日数等は異なりますが概ね1~3日程度で完了する場合が多いようです。

    

アメリカ「ESTA」の取得条件、必要書類

ESTAを取得するには以下の条件に当てはまっている必要があります。 1.ビザ免除プログラム(Visa waiver program:VWP)対象国のパスポートを持っていること。 2.パスポートの残存期間がアメリカ入国日から90日以上あること。 3.観光、商用目的の渡航であること。 4.アメリカの滞在日数が90日以内であること 5.健康であり犯罪歴がない 6.過去にアメリカのビザを却下されていないこと 7.ESTA申請時に有効な他のアメリカのビザを持っていないこと。 以上に当てはまらない場合やESTAの渡航認証許可が下りなかった場合は、米国ビザを取得する必要があります。 また、申請する際に必要な書類は取得方法や依頼する会社によって異なりますが、共通して最低限必要なのはパスポート情報のみとなりますので、事前に準備しておきましょう。

アメリカ「ESTA」と査証との違い

ESTAは日本を含む38カ国が参加するビザ免除プログラム(VWP)に基づいた電子渡航認証システムであり、この対象国籍を持つ方が申請可能です。申請を許可された日から2年間米国渡航が可能となり、それぞれの滞在期間は90日以内です。(取得条件や必要書類の詳細はアメリカ「ESTA」の取得条件、必要書類の項を参照) 査証(ビザ)は米国入国するための法的許可であり、全ての国籍の方が必須となります。就労ビザ、観光ビザ、学生ビザなど様々な種類があり、それぞれ有効期間や取得条件が異なります。 ESTAはオンラインから簡単に申請できるのに対し、ビザの申請には多くの書類や米国大使館または領事館で面接を受ける必要があります。 なお、ESTA申請資格がない方はビザの申請をすることができます。

アメリカ「ESTA」の確認

ESTA公式サイトや旅行会社、代行会社のいずれの方法で取得したESTAでも公式サイトにて有効期限や登録情報の確認及び変更が可能です。申請番号が分かる場合は申請番号を、申請番号が分からない場合は名前、生年月日、国籍、パスポート情報が必要なため、お手元にパスポートをご準備の上、アクセスください。

アメリカ「ESTA」の更新

有効なESTA認証について、有効期限を延長することはできません。期限が切れてしまい再発行が必要な場合に加え、新しいパスポートが発行された場合や、名前・国籍・性別を変更した場合なども新しいESTAの申請が必要となります。また、有効なESTA認証がある状態でも新規の申請手続きは可能です。新たに申請が通ると既存の認証は失効となり、新しい申請番号が発行されます。一度失効となった申請番号は再取得できないため、注意が必要です。

手配できるビザについて

アメリカEAST代行費用 4,320 円(実費14US$込み)
国名 アメリカ ESTA
ビザ種類 ・観光・短期商用・通過・90日滞在・2年有効
パスポート残存 帰国日まで

お客様情報の入力

氏 名必須
ローマ字氏名必須
(パスポート表記)
性 別必須   
ビザの種類必須   
メールアドレス必須
お電話番号必須
ご住所必須
カード番号必須

半角数字でご入力ください。

ご利用できるクレジットカードのブランドは「VISA」、「Master」のみになります。

有効期限必須 月 /
カード名義人必須

半角英字でカードの表示通りにご入力ください。

セキュリティコード必須  
支払回数必須 一括払い
日本の出発日必須 年 / 月 /
(土・日・祝を除く)ご出発の3日前を切った場合はお受けできません
予約内容の確認
渡航手続き代行契約
  渡航手続き代行契約を開く
注)必ずご確認ください
プライバシーポリシー
  プライバシーポリシーを開く
注)必ずご確認ください
クレジットカード利用規約
  クレジットカード利用規約を開く
注)必ずご確認ください

内容をご確認の上、問題がなければ「確認」ボタンをクリックしてください。

ビザ取得までの流れ

ESTA代行サービスは、ESTA登録に必要な申請者情報を弊社ホームページからお客様ご自身で入力していただき、その情報を元にESTA登録を行い、登録後電子メールでESTA登録証をお送りするものです。セキュリティサイトを使用しておりますのでご安心ください。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。

  • enaサイトにて
    必要情報をご入力

  • クレジットカードで
    請求料金をお支払い

  • enaが代行申請

  • アメリカへご出発

  • 申請完了後、登録証が
    メールで届きます

  • 審査後、結果発表

よくある質問

日本のビザは取得できますか?
当社で手配しているビザは日本国籍向けのEビザの手配になります。外国籍の方の日本向けのビザの手配はお受けしておりません。
クレジットカード、コンビニ決済は利用できますか?
大変、申し訳ありません、クレジットでのご決済のみのご利用となります。
そもそも自分でビザは取得できないの?
当社で手配しているEビザはお客様ご自身での取得は可能です。
ビザはどの国行くときに必要なの?
渡航国により異なります。
例)https://www.ena.travel/glossary/visa/  https://www.ena.travel/ena/support/faq/ticket/27/
外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html
ビザってどんな時に必要なの?
日本国以外の海外国に行く際に必要になり、渡航国によりビザの有無が異なります。
ビザの取得に必要なものは?
ビザの種類により必要書類が異なります。当社で手配しているEビザはパスポートコピーとそれに必要なお客様のデータ程度で結構です。

お申込み後にご登録いただきましたメールアドレスに「基本情報入力完了&マイページ用アカウントのご案内」をお送りさせていただきます。取得に必要な質問書のご入力をお願いいたします。
ビザの取得はいつまでに申請すればいいの?
海外への渡航前であれば問題ありません。ただ、早めの取得を特におススメします。


上部へ戻る